スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - |
    台湾旅行記【3日目】〜永康街〜
    0

      JUGEMテーマ:台北

       

      台湾旅行記【3日目】その3

      −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

      今回もっとも楽しみにしていた街、永康街。

       

      会社やら友人やらのお土産を買いに、一針一線へ。

      おしゃれで台湾らしいお土産を買えるのですごくお勧め。

      午前中に行ったので、のんびり買い物できました。

      小さい店内ですが、素敵な雑貨などが売ってて、

      隅々見て回って楽しかったです。

      買い物が長い女子に付き合う男性も、カウンターがあるので、

      そこで座って待つこともできますよ。

      よしおもそこで静かに待ってました。

      購入品の一部。

      前の台北101以外は。

      左のパイナップルケーキは、会社用に。

      真ん中のお茶が3種類入ってるのは、女子社員のみに。

      右の顔の絵の箱は、お茶3種入ってて、友人に。

      その他も、ポストカードになってるお茶パックやら、

      パインアップル柄のハンカチ(オリジナル商品らしい)やら、

      マンゴーがコーティングされてるアーモンドお菓子やら、

      いろいろ買いました。

      一つ一つお土産用の袋も入れてくれて、

      そのお土産用の袋もすごくかわいくて、

      少し違ったお土産を買うのにおすすめなお店です。本当!

      −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

      次に向かったのは、パインアップルケーキのお店へ。

       

      この日は曇りの予報が、日が結構でていて暑かったので、

      よしおも休み休み歩きました。

      お店へ行く途中にあった公園で待ってもらうことにしました。

       

      手天品社區食坊

      天然の食材で作られたお菓子や、ジャムなどが購入できます。

      柳沢小実さんの台北本で気になったお店でした。

       

      店内に入るとパインアップルケーキが置いてなかったのですが、

      おねぇさんが英語で、パインアップルケーキの種類の説明と、

      何個必要なのかを聞いてきました。

      必要個数を言って、今から準備するから待っててのようなことを

      言って奥の工場へ入っていきました。

      その他、ジャムの説明をしてくれたり。

      そこで、しゃがんで下にあるジャムを見ていた時に、

      とことこと近づいてくるものがいることに気づきました。

      ヨークシャテリアのわんこでした。

      すっごく人懐っこくて!私に体をくっつけて、撫でててと言わんばかりに。

      一通り撫でてあげたら、またとことこと工場の人たちの方へ

      戻って行きました。なんてかわいいんだーーーー

       

      そんなこんなで、用意できたパインアップルケーキと、パッションフルーツと

      パインアップルのジャムを買って帰りました。

      くるみとオリジナルのケーキ。

      下のパインアップル柄のハンカチは、一針一線のもの。

      2週間ほど日持ちします。

      味は甘すぎず、そしてまわりの生地も硬すぎずおいしかったです。

      −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

      ここまで来て、11時半頃。

      少し早いですが、お昼を食べることに。

       

      ここも柳沢小実さんの本で気になってた、永康街焼蠟店へ。

      開店と同時に近い時間でしたが、お客さんがすでにいて、

      注文して待ってる間に狭い店内は満席。

      テイクアウトの方が多い印象。

      私達は、3種類のお肉が入っているのにしました。

      名前は忘れました。

      これで100元とか!!!

      お肉も味付けがおいしくて箸が進む…。

      ひっきりなしに来るお客さんをさばく厨房とよしお。

      −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

      お腹もいっぱいになって、のどが渇いたので、

      またまた小実さんの本で気になった、フレッシュジュースのお店へ。

       

      永康水果園

       

      私はパッションフルーツのジュースと、よしおの忘れたw

      お店の前の公園のベンチでゆっくり飲みました。

      変なハエが体にくっついてきて、それがかゆくてゆっくりできなかったw

      −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

      思ったよりも、永康街が早い時間にすべて終わったので、

      この後台北101へ 寄り道することにしました。

      −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

      台湾旅行記【3日目】その4へつづく

       

      ↓柳沢小実さんの台北本おすすめ

      おしゃれで少し違った台北をまわることができますよ。

      | ├台湾(台北)5月 | 12:07 | comments(0) | - |
      << | 4/15PAGES | >>