鳥型破壊系ターミネーター
0

    甘やかして育ててしまったもので、新しくお迎えしたインコは、

    わがまま娘っぷりを発揮してる。

    日中半日は、父親と居間で自由に過ごしているのだが、

    壁や窓枠の木など、ところどころかじって家が破壊され始めている。

    かじたれたら養生し、また違うところをかじりはじめたら、

    またまた養生し、いたちごっこなのですが、

    本当によく見ていたずらをするなと父親と感心してる。

    糞対策の新聞紙なども下にひいてあるので、

    家じゅうがおとりさま基準で成り立っている。

     

    先日、父親とケーブルテレビの洋画特集で、

    ターミネーターを2から4まで見たのだけれど、

    シーズンが進むにつれ難しくなり、父親なんかは4は理解不能だった。

    やっぱり面白く見れるのは、シュワちゃんがでてる2までが、

    いいなーなんて話をしていた。

     

    そして、ターミネーターを見終わって、父親に話したことは、

    インコちゃんは、家を破壊するために来た鳥型のターミネーターかもね。

    そう考えると、仕方がないか!なんて思っちゃうんだから、

    親ばかも過ぎるとあきれる。

     

    | ├つぶやき | 01:10 | comments(0) | - |
    | 1/65PAGES | >>